ミニ絵本 森の音楽隊

こちらでは、デジタルミニ絵本動画「森の音楽隊」をお楽しみいただけます。

★スマートフォンでご覧になる場合は、画面を横にしてご覧ください。
☆一部画面が動きます。小さなお子様は保護者の方と一緒にご覧ください。

右の青い文字をクリックしてね ☞【絵本 森の音楽隊】

森のレストラン

ここからは、デジタルミニ絵本「森のレストラン」をお楽しみいただけます。

★スマートフォンでご覧になる場合は、画面を横にしてご覧ください。

★こちらの絵本は、世界各国の言語でお楽しみいただけます。
ページ最下段の国旗のマーク【言語を選択】でお選びください。
英語・中国語以外は画面上部のバーよりでプルダウン出来ます。
<自動翻訳となっておりますのでご了承ください>

☆ページを進むときは画面を下に進めてください

★動画版もお楽しみいただけます。
   ↓ ↓ ↓
右の青い文字をクリックしてね ☞【森のレストラン】


いらっしゃいませ。ようこそ森のレストランへ!

どうぞごゆっくりお楽しみください。


ここはきたのもりのおくふかく。

あるひ、みちにまよった一匹のハリネズミさんが、ないていました。

どうやら、ケガをしているようです。

そこへ、たのしそうに、うたいながらウサギさんがやってきました。

「あらあら、だいじょうぶ?どうしたのかしら。」


ウサギさんはハリネズミさんをつれて森のみちをいそぎます。

すると、いっけんの、ちいさなおうちがあらわれました。


ドアをあけると、そこは小さなレストランでした。

森のどうぶつたちがおでむかえです。

「ウサギさん、おかえりなさーい。」


まっさきにカワセミさんがハリネズミさんのケガにきづきます。

やさしくケガのてあてをしてくれました。


そこへ、リスさんがあたたかいスープをはこんできました。

「おなかすいたでしょ?さあ、どうぞ。」


あるきまわってヘトヘトだったハリネズミさん。

おいしいスープでおなかがいっぱいになり、ミミズクさんのはねで、ねむりこんでしまいました。


すっかりげんきになったハリネズミさんは

「みなさんありがとうございました。ぼくがおてつだいしますから、やすんでください。」といいました。


おことばにあまえて、じゃあ、みんなでひとやすみしましょう・・・ZZZ


さあ、しっかりときゅうけいできたね!

またみんなでがんばろうー!

こうして、ハリネズミさんも、いっしょにはたらくことになりました。


ここは、きたの森のちいさなレストラン。

きょうもなかよしどうぶつたちが、ごちそうをつくって、おもてなし。

ゆっくりあそびにきてみませんか?


ありがとうございました。

またね~!

森のレストラン Vol.2

こちらでは、デジタルミニ絵本「森のレストラン Vol.2」をお楽しみいただけます。

★スマートフォンでご覧になる場合は、画面を横にしてご覧ください。

☆動画版はこちらからお楽しみいただけます。
  ↓ ↓ ↓
右の青い文字をクリックしてね ☞【森のレストラン2】

いらっしゃいませ。ようこそ森のレストランへ!

どうぞごゆっくりお楽しみください。


ここは北の森のおくふかく。

なかよしどうぶつたちが、おいしいごちそうをつくってくれるちいさなレストランです。


ある日、ウェイトレスのシマエナガさんが、オーナーシェフのクマさんにおねがいごとをしています。

「こどもたちのがっこうが、やすみになってしまうんです。

あすから、ここへつれてきていいですか?」

「それはたいへんですね。もちろん、よいですよ!」

やさしいオーナーは、こたえました。


つぎのひ、おかあさんシマエナガさんは、こどもたちをつれてしゅっきんです。

「みんな、ちゃんとついてきてね~。」

「はーい!」

こどもたちは、げんきにこたえました。


レストランへとうちゃくすると、おかあさんシマエナガさんは、いちばんしんぱいな、すえっこのチビちゃんにいいました。

「おにいちゃんのいうことをよくきいて、よいこにしててね。」


おかあさんがおしごとにつくと、こどもたちは、それぞれ、なかよくたのしくあそんでいます。

いちばんおおきいおにいちゃんがいいました。

「木がいっぱいだね。そうだ、たんけんしよう!」


レンガのはしをわたると、おおきな木がありました。

「この木なら、とびたつれんしゅうができるよ!」

シマエナガのこどもたちは、おおよろこびです。


4わのきょうだいたちは、みんな、かるがると、えだにとびうつることができました。

でも、すえっこのちびちゃんは、まだこわくて、とべません。


「がんばってー!! みんながついてるよ!」

きょうだいたちのはげましをうけて、チビちゃんは、ゆうきをだして、えだからとびました!

そのようすを、レストランではたらいているリスさんが見ていました。


リスさんが、ウサギさんにたのんで、おいわいのケーキをつくってくれていました。

「さあ、みんなで、がんばってとべたチビちゃんのおいわいをしょう!」

「おめでとう!!」


ここは、北の森のちいさなレストラン。

やさしいどうぶつたちがおでむかえしてくれます。

こまったときは、いつでもきてくださいね。


Good-Bye!

Thank you very much.   ありがとうございました。

森のレストラン Vol.3

こちらでは、デジタルミニ絵本「森のレストラン Vol.3」をお楽しみいただけます。

この絵本は、「いつもいっしょ!森の動物マスコット」発売記念作品です。
ぬいぐるみはこちらからご購入いただけます♪
 ↓ ↓ ↓
【いつもいっしょ!森の動物マスコット】  

動画版は右の青い文字をクリック!【森のレストラン3】

★スマートフォンでご覧になる場合は、画面を横にしてご覧ください。

いらっしゃいませ。ようこそ森のレストランへ!

どうぞごゆっくりお楽しみください。


ここは北の森のおくふかく。

どうぶつたちのすむ森にも冬がやってきました。


 クリスマスがちかづいてきたある日、ウェイトレスのシマエナガさんが、かいものからかえってきました。

なにやら、おさいふをのぞきこんで、かなしそうです。

「ことしはレストランがおやすみばかりで、おきゅうりょうがすくないわ。

こどもたちにケーキもプレゼントもかってあげられないわ・・・」

そのようすを、いちばんうえのおおきいおにいちゃんが木のかげからみていました。


よし!ことしのクリスマスは、ぼくががんばってみんなにプレゼントを よういするよ!

スヤスヤねむる おとうとたちをみながら、おにいちゃんは、ちかいました。


それからまいにち、おにいちゃんは、よなかにこっそりおうちをぬけだして、アルバイトをしています。

「よーし! がんばってはたらくんだ!」


すうじつご、がんばっていた おにいちゃんも とうとうヘトヘトにつかれてしまいました。

 とおりがかったミミズクさんが、やさしくかいほうしています。

「よしよし、きみは ほんとうにえらいこだね」


ミミズクさんから はなしをきいて、レストランのなかまたちは、みんな なみだがとまりません。


 オーナーシェフのクマさんがいいました。

「そうだ! ことしのクリスマスは、スタッフのみなさんのために オープンしましょう!」


さっそく、白ヤマイタチさんが オーナーシェフからあずかった しょうたいじょうをとどけました。

「みなさんできてくださいね!」

るすばんをしていた ちびちゃんたちが おおよろこびです。


クリスマスの日がきて、オーナーシェフのクマさんがいいました。

「みなさん、ことしは ほんとうにたいへんな いちねんでしたね。よくがんばってくれました。

いまは、きびしい冬ですが、きっとあたたかい春が かならずきますからね。」


 「おまたせ~!!」

そこへ、シマエナガの おにいちゃんサンタが かけつけました。

おかあさんには、あたらしいエプロンを。

おとうとたちには、たくさんの おもちゃや ケーキをくばります。


さあ、きょうは ごちそうもあるよ!

みんなで おもいきりたのしもう!♪

メリークリスマス!!


ここは、北の森の小さなレストラン。

やさしいどうぶつたちがむかえてくれます。

こころをあたためにきてくださいね。

ありがとうございました。

「森のレストラン オリジナルLINEスタンプ」

株式会社クニヨシ ネットショップOPENを記念して、コラボレーションいたしました。

ホームページにもちょこまか(?)登場します。

可愛がってくださいね~♫



スタンプはホームページ下のバナー又はこちらからよろしくお願いいたします!
↓↓↓
「森のレストラン オリジナルLINEスタンプ」