ホームページ・ネットショップの開設エピソード

こちらでは、(株)クニヨシのホームぺージ・ネットショップを作った経緯をご紹介いたします。

♦♦♦社長談♦♦♦

 

私は、長年 インターネットに消極的でした。

ホームページを作ったから売上が上がるわけでもないだろうと考えていました。

第一、お金がかなりかかると聞いていました。

ホームページの制作をプロに頼むと100万円はかかると聞いていました。

実際、ホームページ制作会社に相談しましたが、だいたい予算は、100万円でした。

 

2017年だったでしょうか。

メインバンクの担当者から「株式会社クニヨシには、ホームページが必要ですね」と言われました。

彼は、30代でした。バリバリに若い。私より20歳は若かったと思います。

老いた私は、若い人の意見を素直に聞くことにしました。

 

【彼が言うホームページを作るべき理由】

(1)新規取引先様の獲得

   株式会社クニヨシの商品を店頭で見て、自分のお店・会社でも売りたいと考える方への告知。

 

(2)エンドユーザーへの製品の告知

   どのような製品であるのか、どのように使うのかなどを知らせるツール。

 

(3)新製品の事前告知

   今後、こんな製品を発売しますよ、という告知。

 

なるほど、ホームページをアップするには、いろんな理由が考えられるのか!

私は、「やってみようか!」・・・と、思いながら制作費用が高いので躊躇していました。

HP&NS開設.png

 

 

大企業、中堅企業ほどのことはできないがなんとか自社のホームページを作れないか?

私は、いろんなホームページ開設案を検討しました。

先にURLを取得。

そして、飲食店さんがよく使うツールでホームページを作成しました。

(私だけが)納得できるコストでホームページを作れました。

 

ホームページをアップした翌年2018年にネットショップを開設しました。

これには、理由があります。

年末に干支のぬいぐるみがどこで売っているかというお問合せが一日に5~10件 あります。

私たちは、流通商社(問屋)様へ納品するだけで、その先、どこのお店で売られているかがわかりません。

また、店頭でいつ完売しているかもわかりません。

干支並び.png

どうしても干支のぬいぐるみがほしいというエンドユーザーの為に長年 電話注文を受け付けていました。

製品をエンドユーザー様へ発送して、届いたら銀行から代金を振り込んでいただく方式を取っていました。

最初は、20件程度だった電話注文が数年後には、80件を超えるに至りました。

そこで、簡単に干支のぬいぐるみをご注文いただくためのネットショップを開設した次第です。

 

今では、ネットショップでご注文いただくと2000円以上でカード決済ができます。

ヤマト運輸の代引きも利用できるようになりました。

ご利用いただくお客様にも便利な仕組みになったと考えています。

 

そして、ネットショップを開設する時に悩んだのがある一定金額をお買い上げいただいたエンドユーザ―様への送料無料サービスです。

いくらお買い上げいただいたら送料を無料にするべきか?

当初、社内の意見は、4000円以上でした。関東地方から北は、北海道 南は、九州までの送料を負担するのは、たいへんです。

北海道、あるいは九州へ製品を発送すると1000円以上の運賃がかかります。

しかし、アホな経営者の私は、利益トントンでも良いと判断しました。

今、全国一律2000円以上のお買い上げで送料を弊社負担としています。

ヤマト便.png

私たちは、ひとりでも多くのお客様に弊社 製品をお届けしたいと考えたからでございます。

どこまでこんなアホなことが続けられるかわかりませんが、お気に入りの弊社製品がございましたら2000円以上のお買い物でご利用ください。

 

現在、ホームページ、ネットショップ共に優秀な女子社員が維持してくれてます。

みなさま、よろしくお願い申し上げます。

ネットショップ.png

 

 

☆~◆~☆~◆~☆~◆~☆~◆~☆~◆~☆~◆~☆~◆~☆~◆~☆~◆~☆~◆~☆

株式会社クニヨシ ネットショップOPEN記念マスコットキャラクターのご紹介!

 

Lineスタンプの「森のレストラン」の動物たちとコラボレーションしました!

ホームページにもちょこまか(?)登場します.

可愛がってくださいネ

04.png

 スタンプは左下のバナー又はこちらからよろしくお願いいたします!

               ↓↓↓

             「森のレストラン」