会社設立の経緯とみなさまへの御礼

株式会社クニヨシのホームページへお越しいただきまして、ありがとうございます。

代表取締役 國吉 俊男です。

 

 私は、2003年まで小売りチェーン店に勤めていました。

社長.png社長2.png

バイヤーという立場を経験した後、私は、会社から管理職を要望されました。

私の長男が自閉症だったため、転勤が必須である管理職を辞退しました。

そんな事情で私は、会社を早期退職致しました。

 

辞めてはみたものの次の職がなかなか見つかりませんでした。

そこで小売りチェーン店に勤務していた頃に知り合ったお取引先を訪問しました。

門前払いを覚悟で訪ね、くじけることも多々ありましたが、私を助けてくれる方々もいました。

 

私は、そんな方々のおかげで2004年から個人事業主として催事商品をあるチェーン店様へ納品することができるようになりました。

個人事業主の私は、直接 大手問屋様と取引ができません。

ある玩具メーカーを通して、催事商品を納めていました。

 過去のマスコット2.png

2007年 その玩具メーカーは、社長が高齢で廃業するに至りました。

2008年 私は、私の販売先であった大手問屋様との取引を継続するため、株式会社クニヨシを設立しました。

その年から株式会社クニヨシで玩具、雑貨、催事商品を販売しております。

 

特に2006年から販売を開始した「干支のぬいぐるみ」「育てる卵シリーズ」「フラッシュ浴玩シリーズ」は、多くのお客様にお買い求めいただき、感謝の念が絶えません。

タイトルなし.png18.12.08ことり隊の卵3 単品.jpg

今では、株式会社クニヨシとお取引をしていただけるお取引先様もだいぶ増えました。

 

私は、小売りチェーン店にいたためにお客様が買いやすい推奨売価を設定します。

製造コストよりも先に推奨売価を決めるため、往々にして利益が取れません。

中国の工場へ直接足を運び、工員さんが一生懸命に製造に励んでいる現場を見てしまうと、極端に安い仕入れ価格を要望することもできませんでした。

 2017トランプ工場.jpgIMG_20180111_151601.jpg

経営者として、いかがなものかと反省しきりではございますが、多くのお客様によろこんでいただける推奨売価をなるべくキープしたいと考えております。

 

長年、株式会社クニヨシの製品をお買い求めいただきましたお客様・お取引先様に心から御礼申し上げます。

過去のマスコット.png